うつわ・陶磁器の

セレクトショップ

陶香堂へようこそ

Image of Kiyomizu-yaki_ware_big plate

お知らせ

18.10.16
ご好評いただいております、お子様用の名入れ食器セット。こちらに乳児でも握りやすい木製カトラリーも添えることになりました。ご興味のある方は詳細をご覧ください。
18.08.08
<夏季休業のお知らせ>8月11日(土曜)~15日(水曜)までお休みさせていただきます。16日(木曜)より通常営業となります。
18.06.08
6月16日土曜日「和菓子の日」に赤坂にて街歩きイベントを開催いたします。当店ではお抹茶体験ができます。ご興味ある方は詳細をご覧ください。
18.05.07
先日放映された「じゅん散歩」にて、取り上げられた<名入れ子ども用食器セット>はこちらからご覧いただけます。ご好評いただいており、製作には2週間ほどお時間をいただいておりますので、ご了承くださいませ。
18.04.23
<メディア放映>2018年4月23日月曜日 テレビ朝日系「じゅん散歩」で取り上げられました。       >>放送内容はこちらからご覧ください。
18.02.13
店舗の小規模改装が無事終了いたしました。より明るくゆったりとした店内になっております。>>詳細
18.01.09
<催事のお知らせ>1月10日(水)~15日(月)ロンドンで作陶されている若手作家、栗原実佑さんの展示会を開催します。>>詳細
Facebookでもっと見る
Image of Founder Sumio Yoshioka

初代陶香堂店主

吉岡澄雄

昭和10年、自らの審美眼だけを頼みに富山より上京。青山に「吉岡陶香堂」を開業する。澄雄自らリアカーに陶磁器を積みこんで住宅街を回るなど、顧客開拓に奔走。澄雄の選んだ品揃えの良さは評判を呼び、吉岡陶香堂は瞬く間に繁盛店に。終戦後店舗拡充のため現在の赤坂に移転。澄雄の審美眼は赤坂でも評判になり、宮内省(現宮内庁)から御用達を拝命するまでに。うつわの目利きのプロとしてのDNAは2代目琢磨、そして現在3代目の聰一郎と弟速人へと脈々と受け継がれている。

陶香堂について
Image of royal warrant plates

宮内庁御用達

そのクオリティの高さが認められ、昭和24年陶香堂は宮内庁御用達を拝命致しました。現在までに皇室・各省庁などに納めたうつわは、延べ3万点以上にのぼります。

もっと見る
Image of Kiyomizu-ware_Arabesque2
Photo of kabukiza Chopstick stand

オーダーメイド

ご予算・ご要望に応じてオーダーメイドのうつわを作成致します。80年間の長きに渡り培ってきた信頼のおける窯元の職人と共に、状況に応じた仕入れや商品開発を致します。数量やご予算と合わせてお気軽にお問い合わせ下さい。

もっと見る
image of meiire_plate for girl
Image of meiire products

名入れ

陶香堂ではお茶碗・盃・焼酎カップなど、商品にご希望のお名前やメッセージをお入れすることが可能です。お子様用の名入れ食器をはじめ、オリジナルのうつわが作製できますので、記念品や贈り物などにぜひご利用ください。

もっと見る

陶磁器について

陶磁器の産地

 

日本国内には陶磁器の産地は多数御座います。その中でも陶香堂が現在までにお取り扱いしてきた、主な陶磁器の産地について、各産地の特徴などを写真を交えてご案内いたします。

陶磁器の技法

 

陶磁器と一口に言ってもその種類はさまざまです。釉薬の成分も異なれば、色々な装飾の技法があります。代表的な陶磁器の技法についてご紹介いたします。

和食器の種類

 

和食器にはさまざまな種類のうつわがあります。各種類の名称と特徴について写真を交えて分かり易くご紹介いたします。

お手入れ

 

うつわを長く大切に使っていただけるように、陶器・磁器それぞれの性質の違い、取り扱い方やお手入れの仕方などについて、分かり易くご紹介いたします。

OFFICIAL SNS

Instagram

facebook

Image of Tokodo Facebook